マイクラコマンド開発お役立ちツール

Published by alumina on updated on

個人的な雑メモ。対応verとか前提環境とかは変わるものもあるのでか書かない。
基本的にMinecraft Java版のみ。

ちょっとずつ追加するのでまだないのもある。
MODは大体Fabricは対応している。サーバーMODはシングルワールドでも大体動く。


参考
MC Datapack JP wiki

開発環境

Visual Studio Code

by Microsoft

データパックを作るなら迷わず入れたいエディタ

ここでは省略するが、とても役立つ。

Data-pack Helper Plus

by SPGoding

データパックを作らなら外せないVSCodeの拡張機能

Data-pack Helper Plusは、advancements, dimensions, dimension types, functions, loot tables, predicates, recipes, あらゆる種類のtags, worldgen設定を含むデータパック内のドキュメントのための強力な言語機能を提供します。

だそうです。

language mcfunction

by Arcensoth

mcfunctionファイルの構文解析と
シンタックスハイライトを行うVSCode拡張機能

Data-pack Helper Plusと合わせるとより詳しく色分けされたり、速くなったりする。

MC Datapack Utility

by ChenCMD

データパックの開発に便利な複数の機能を提供する
VSCodeの拡張機能

テンプレートからのファイル作成やスコアでの計算式を楽に書けるようになる。

Recipe Creator

by ratquaza

クラフトレシピの作成を補助するVSCodeの拡張機能

advancementやrecipeファイルが自動生成される。
あるみなは使ったことない。

Duotone MC

by DiversifiedPlayz

mcfunctionに特化したVSCodeの配色テーマ

language-mcfunctionが必要。
こんな感じ。
まだmcfunction以外の言語には対応していないらしい。

Dynamic FPS

by juliand665

マイクラを操作していないときに自動で負荷を減らしてくれるクライアントMOD

アクティブウィンドウでない時FPSを極端に下げることで、負荷を軽減。VSCodeで作業してるのにマイクラにリソースを食われたくない人にはピッタリ。

設定次第でカーソルがウィンドウをフォーカスしているかいないかでのFPS変更も可能。

いろんなコマンドを作れるサイト

MCStacker

複雑なコマンドも項目選択で作成できるサイト

コマンド作成サイトはたくさんあるが、MCStackerは常に最新で非常に複雑なコマンドも簡単に作成できる。

困ったら大体ここに行けば解決する。

Minecraft Tools

tellrawなどわかりやすく作成できるサイト

複雑なコマンドは作れないが、tellrawなどの色や見た目をわかりやすく作成することができる。

他にも本、旗、花火など視覚的にわかりやすい。

Data Pack Generators

by misode

Loot Table、Advancementなど
複雑なJSONも簡単に作成できるサイト

Loot Table, Advancement, Predicate, 他にも地形生成、タグ、レシピなどの作成ができるサイト。これなしではマイクラのJSONは書けない。

あまりにもできることが多いくせに更新が頻繁でどんどんできることが増える。

コマンド補助

Command Block IDE

by arm32x

チェーンで接続されているコマブロの内容を一度に表示、
編集することのできるクライアントMOD

複数のコマブロが見れてとても便利。保存も一度に行うことができるし、表示も広くなってコマンドの内容も見やすい。

Better Command Block UI

by Tectato

コマブロにオートインデントを追加するクライアントMOD

長いコマンドも[や{の位置でインデントしてくれる。

dx,dy,dzなど入力補助機能もある。

execute幾何学とかはインデントしてくれない。

Better Command Block Editor

by jtl_elisa

コマブロでバニラの機能を維持しながら、エディターの様な表示、定数、コメント機能を追加するクライアントMOD

複数行での表示、インデント、シンタックスハイライトなどIDEの様な様々な機能が追加される。MODはクライアント側だけでも動作するので、コマンド自体はバニラと同じ挙動で実行される。

NBTtooltips

by MisionThi

カーソルを合わせるだけで
アイテムのNBTを表示するクライアントMOD

F3+Hで詳細が表示できる状態の時、カーソルを合わせると表示できる。クライアントMODなのでコマンドが使用できない状況でも見ることができちゃう。

この手のMODはいくつかあるけどシンタックスハイライトされている点がめちゃ便利。

Data Reload

by 5uso

/reloadコマンドをショートカットキーで行えるようになり、
さらにreload時にデータパックのエラー箇所を表示する
サーバー/クライアントMOD

クライアントへの導入でF3+Yの一発でreloadできるようになる。データパックの更新に便利。

サーバーへの導入でエラー表示が行えるようになる。

Suggestion Tweaker

by velizarbg

コマンド入力の候補表示を賢くしてくれる
サーバー/クライアントMOD

バニラの候補検索は厳密すぎるので、大体一致しているものの検索を可能にする。サーバー側、クライアント側どちらかだけでも動作するが、どちらにも入れないと物によっては賢くならない。

Minecraft UUID Converter

by AjaxGb

UUIDのあらゆる変換を行えるツール

プレイヤーのUUID検索機能を使えばプレイヤーと干渉しないUUIDを探すこともできる。

コマンド追加

Carpet

by gnembon

疑似プレイヤー召喚から時間加速までなんでもありMOD

マルチプレイ時の検証に便利な疑似プレイヤーを召喚できる。疑似プレイヤーはなんと@aなどバニラのコマンドそのままの動作をし、スコアもインベントリも同じプレイヤーのものを引き継ぐ。疑似プレイヤーはチャンクロードまでする。

時間加速はゲーム内tick自体の速度を変えるので、RandomGameTick以外にも水やピストンの速さも変わる。タイマーコマンドとかの検証も楽ちん。

シングル時でも、マルチでもサーバー+(クライアントなくてもいい)でも動作する。

Carpertには色々派生MODがあるが、他のはバニラの要素を変更したりしてしまうので、コマンド検証には向かない。

Editable Player NBT Hack

by waterlilly-lilly

プレイヤーのNBTを編集できるようになるMOD

他のエンティティと違って、プレイヤーのNBTはdataコマンドで編集できない。それを無理やりできるようにするMOD。
まさにHack。

例えばプレイヤーを炎上や凍結の状態異常にすることができる。

コマンドの実行阻害を解除するだけなので、Motion値をいじってもプレイヤーが動いたりはしない。

Logtellraw Command

by velizarbg

コンソールログに残るtellrawコマンドを追加するMOD

sayコマンドと違いプレイヤーに表示せずにログだけにtellrawすることも可能。変数のチェックや実行結果を確認するのに便利。

Entity Modifiers

by ErrorCraft

Item Modifiersのエンティティ版を追加するMOD

Modifiresとしてエンティティのデータを保存できるので、nbtの使い回しや特定のエンティティの呼び出しが単純化できる。

スコア

MC Debug Monitor

by kemo14331

スコアボードの現在の値の一覧を出してくれるソフト

RCONにscoreboard get コマンドを投げて返り値を一覧に表示してる。スコアボードのオブジェクトにDisplayが設定されていると値が取得できずソフトがフリーズしてしまう。

Score Migrator

by velizarbg

オブジェクト名を変えた時、
スコア値も全部引っ越してくれるMOD

ログイン時に名前の変更が検出されると、すべてのスコアお引越しされる。名前の大文字小文字も考慮される。

地形生成

MCA Selector

by Querz

チャンクごとに情報を表示、削除できるソフト

ワールドデータを読み込み、チャンクにあるエンティティの数やプレイヤーの情報を視覚的に見ることができる。不要なチャンクを削除することで、ワールド配布時にスッキリした物にできたりする。Markerの数もわかるので、どのチャンクが負荷が高いかとか、エンティティが無限増殖したチャンクを削除しワールド復活とかもできる。

知りたい情報が一目瞭然!!

Biome Extensions

by misode

複数のデータパックがバイオームを干渉せずに追加できるようにする基準とツール

This standard came forward after much debate and feedback from the Minecraft Configs community.

だそうです。
あるみなはバイオームを追加したことはありませんが、使用することで他のデータパックとの干渉を防ぐことができそうです。

Template Placer

by misode

バニラの構造物を置き換えるためのデータをDLできるサイト

テンプレートプールから構造を配置およびロードするデータパックを作成するためのツール。バージョンと任意の数のテンプレートプールを選択できる。

リソースパック

Blockbench

by JannisX11

マイクラの3Dモデルをつくるならこのソフト

マイクラのJSON形式は他の3D形式と違って制約が多く、特殊なソフトでなければうまく作れない。いくつかマイクラ用のソフトはあるが今も更新されているのはこれ。

最近はメッシュにも対応して統合版のも作れるようになった。

Mojang公式も使っているらしい。

objmc

by Godlander

3Dモデルをそのままマイクラに持ってこれちゃうソフト

マイクラの3DモデルはJSON形式で制約が多く表現が制限される。でもobjmcを使えばOBJモデルをマイクラで表示できるシェーダーに自動変換、そのままリソパで使える。

アニメーション、コマンドによる制御にも対応し、Optifine、Sodiumとも共存できる謎の互換性。

とっても便利すぎるが、あるみなシェーダーわからん…。

GUIまでついてくる

Minecraft Resourcepack Helper

by stone926

リソースパックのJSONでの定義へのジャンプや
補完機能を追加するVSCodeの拡張機能

CITの参照もサポートしていて、直接JSONを編集するときにファイルの確認に便利。

Better Third Person

by Socolio

三人称視点でカメラを回転できるようになる
クライアントMOD

テクスチャを持った時や被ったときの見た目の確認を360度回転させながら確認できる。特定の操作がいらずとても使いやすい。