ストラクチャーブロックを使いたい

Published by alumina on updated on

ストラクチャーブロックとはMinecraftのModなしで使えるコピーとか回転とか視覚的にできてうれしいやつです。
範囲をnbtファイルとして保存してくれるので他のワールドへもっていくときなんかにも便利。
OPかつクリエイティブで作業してください。

もっと詳しい使い方は追記予定です。
Java 1.16.5

ストラクチャーブロックの出し方

ストラクチャーブロックはコマンドでしか出せないので、

/give @p structure_block

範囲の決定

まず一個置く

モードをセーブモードにする

データとかセーブとかロードとか書いてるのを押すとモードが変わる。

名前をつける

対角線上にもう一個置く

立体的な方の対角線だよ

モードをコーナーにする

ストラクチャー名にはさっきつけた名前をいれる

範囲を決定する

セーブモードの方のブロックに戻って”検出”を押す

保存される範囲が枠で表示される

範囲を保存する

保存を押すだけ。

保存したストラクチャーを読みこむ

読み出すところにストラクチャーブロックを置き、
ロードモードにして読みだすストラクチャーを名前を付ける。
読み込みを押す。

ロードされる範囲が枠で表示される

もう一回読み込みを押すと保存したストラクチャーが読みこまれる。

カテゴリー: minecraft